国際ソロプチミスト平和広島 トップページに戻る トップページに戻る トップページに戻るトップページに戻る

ソロプチミスト
国際ソロプチミスト平和広島の紹介
活動内容
活動報告
リンク
ご意見・お問合せご意見・お問合せ

国際ソロプチミスト平和広島の紹介
私たち国際ソロプチミスト平和広島は、地域社会や、国内外で女性と女児の生活の向上をめざして奉仕活動をしています。
表彰プログラム
国際ソロプチミスト平和広島では、顕彰事業の一環として、下記の各賞にふさわしい方を募集しています。自薦他薦は問いません。ご応募、ご紹介をお待ちしております。
お問い合わせ・ご応募は事務局まで。
夢を生きる:女性のための教育・訓練賞
応募資格 有利な就職を目指し、教育と技術の向上に励む女性を支援するもの。 家族を扶養する責任を負いながら、よい職業に就くために現在職業訓練課程あるいは大学の学士課程に在学中、もしくは入学許可を得ている女性。 学士号を取得していても応募ができるようになりました。
(通信教育も可)
詳細はこちら
夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート
応募資格 将来的に成功する 上で障害に直面している14歳から18歳までの女児を対象にしています。
女児が、プロフェッショナルな手本、キャリア教育、そして夢を生きるための資源を得られるようにします。
詳細はこちら
ソロプチミスト ルビー賞:女性を助ける女性のために
応募資格 職業や生活を通して、地域社会で女性と女児の生活を向上させている女性。女性と女児のニーズを見つけ出し、それに焦点を当てることにより、女性と女児の生活を向上させることに貢献した女性。
ただし、活動の大部分が過去2年以内に行われたものであること。
詳細はこちら
ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞
応募資格

日本国内で教育、科学技術、医療技術、環境、IT技術、介護福祉、社会福祉、伝統技術、伝統文化、文学、経済学、健康、平和などさまざまな分野で将来性のある研究をしている有能な女性。

詳細はこちら
ソロプチミスト日本財団 ドリーム賞
応募資格 日本国内で女性や将来を担う子どもたちが希望を持てるような社会になることを願って、自身の活動やその成果によって夢や勇気を与え、明るい未来を築くことに貢献した人。
詳細はこちら
社会貢献賞
応募資格 本賞は、永年にわたり継続的にソロプチミスト日本財団の定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を行い、その活動において顕著な功績が認められる日本人。
千 嘉代子 賞 社会貢献賞受賞者のなかで際立って顕著な功績が認められる人に対して、特別賞として本賞を贈呈することがあります。
詳細はこちら
社会ボランティア賞
応募資格 当財団定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を対象に、地域社会のニーズに適合した地域密着型のボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている個人または団体。
詳細はこちら
学生ボランティア賞
応募資格 学生ならではの視点で当財団定款の各事業に掲げる各分野に該当する活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている個人または団体かつ、中学校、高等学校、短期大学、大学、専門学校、専修学校、あるいはそれと同等の教育機関に在籍している個人または団体。
詳細はこちら
公益財団法人ソロプチミスト日本財団活動資金援助
応募資格 資金困難な状況の中で地域社会のニーズに応えようと努力している団体。
詳細はこちら
各種イベント
  • 奉仕のための歳入事業としてチャリティバザーを開催しています
    毎年、約1000名の方々が趣旨に賛同して下さりバザーを盛り上げて下さいます。
  • DV防止のための活動を行っています
    ホットラインの番号を記したカード入りティッシュを配布。
  • 奉仕事業の一環としてチャリティ講演会やコンサートを開催しています
    障害者支援・子育て支援他
  • 日本西リジョンガールズサミットへの参加
    隔年開催されます。
青少年の育成を支援しています
  • 通期奨学生制度として留学生を支援しています
    留学生支援は20年間継続支援活動しましたが終了しました。
  • 学生の奉仕活動を支援します
    ∑ソサエティは大学生をSクラブは高校生や中学生を対象に奉仕の志をもつ青少年を支援し、将来の良き社会人として、また指導者として能力を伸ばす機会を与え援助します。
    国際ソロプチミスト平和広島が認証している学校
    ∑ソサエティ
    奉仕精神の育成として広島修道大学を1997年度に認証し、支援しています。
    Sクラブ
    奉仕精神の育成として学校法人AICJ州学園AICJ中学校を2005年度に認証し、支援しています。
国際ソロプチミスト平和広島
Copyrights(C)2008 Soroptimist International of Heiwa Hiroshima All Rights Reserved.